新宿電力始動

(輪番停電する都心)
(輪番停電する都心)

 

2011年3月11日の東日本大震災の福島原子力発電所の事故以降、エネルギーに関して各方面にて議論が多く交わされています。 一般の家庭やオフィスにおいても電気の在り方、エネルギーのことを真剣に考えるようになってきました。

 

新宿電力は、そのように真剣に考える方々の活動をサポートすべく生まれたと言っても過言ではありません。

 

『自らができることは何だろう』『贅沢な電気はできる限り減らそう』

 

その一つの回答が、各家庭やオフィスで必要な電気を「創る」「貯める」という活動です。

 

エネルギーが集中する都心 、多くの人が我慢なく、楽しくエネルギー創って使える方法を広めたいと新宿電力は考えています 。

新宿電力の取組

≫ワークショップ開催情報

新宿電力では、エネルギーの「創り方」「貯め方」「使い方」を知ってもらうため、随時ワークショップを開催しています。

 

 

◆第1回 2012年8月11日(土) 終了しました 

 

◆第2回 2012年10月21日(日) あと若干名募集中

詳しくは、ワークショップページを御覧ください

≫自立分散型エネルギー普及活動

 

オフィスや飲食店の再生可能エネルギーシフトを支援しています。お昼に蓄電し夜の必要エネルギーを賄うお手伝いです。事例は適時ホームページで御案内いたします。